忍者ブログ
いろんな色の日々。自分の色に染めていこう。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さっき手鏡を骨折した部分に落としてしまいカナリ痛いです(>_<)



いやいや・・・・今まで長々つらつらと移植前の出来事を書いてきました。

読むの大変でしたよね。。。(* ̄∇ ̄*)

今日からは「移植ばなし」と題して移植当日、移植後のことについて

長々つらつら書いていきたいと思います。

途中、関係ない話題にそれるかもしれませんが、息抜きって事で(笑)



幾多の問題が起きつつも、なんとかむかえられた移植当日。

移植前に聞いた私の手術に対する説明では、

・ドナーからもらうグラフト(肝臓)が私の体にたいして小さいため早期グラフト不全の恐れあり
・ビリルビンが高いから上手く下がらなければ血漿交換
・腎臓が半分しか働いていないから場合によっては透析
・血小板減少と脾臓の肥大のため脾摘するかも
・過去数回の手術により高度な癒着が予想される
・手術時間も伸びる可能性あり
     ・
     ・
     ・


などなどかなりリスクの大きい手術になることは分かっていました。

でも。全然緊張しなかったし、夜眠れなかったって事も無かった。

ある意味吹っ切れてたんだと思います。。。

ここまできたらやるしかないな!って。



am8:30  入室

am10:00 開腹(オペ開始)

pm15:30 ドナー入室

pm22:00 ドナーのオペ終了

am0:00  日付が変わり・・・

pm12:00 お昼が過ぎ・・・

pm14:00 オペ終了 その後の処置

pm16:30 ICUへ



ま~ホントにね。私も後から聞いてかなりビックリしましたが、

手術は28時間にも及び、術前後の準備、処置をふくめると30時間以上の移植となりました。

とにもかくにも癒着を剥離するのが一番大変で、その時の出血も多かったため

輸血は6リットルくらいしたそうです(*_*)どんだけ・・・。



ずっと眠らされていたので、私がはっきり記憶している日にちは手術から5日後くらい。

その間何度か目が覚めましたが、とてもとても目を覚ましていられる状態ではなかった(>_<)


ICUは2度と入りたくないくらい大変な事でいっぱいだったから。。。




意識が戻り、いろんな先生に声をかけられながら、

まず私の目に飛び込んできたのが大量の輸液ポンプ(点滴)!!

も~あの数といったらビックリ過ぎで、苦しいながら何台あるか数えました(爆)

沢山のルート、鼻管、4本のドレーン、尿管、人工呼吸器

手足は縛られ動けないようになっているし、1日中機械の音が鳴るわ、

電気はつきっぱなしだわ、と最悪でした。

特に私が辛かったのは人工呼吸器。

どうやって息をすればいいのか分からず、人工呼吸器で呼吸を助けてもらうどころか、

人工呼吸器でよけい苦しくなってました( ̄∀ ̄*)



ICUでの生活は書くことが大量にあり、やっぱりここの一度には書ききれないので

また明日以降かきます♪♪

とりとめの無い文で読みにくいと思いますが、ごめんなさいー(>_<)
PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ご無沙汰しています^^
ご無沙汰してます^^元気かな?

28時間の手術なんて、よくがんばりました(TT)偉い!
人工呼吸器って難しいんですね~。よけい苦しくなるなんて考えものだね(笑)
はる URL 2007/11/09(Fri)12:54:30 edit
はるさんへ
こちらこそご無沙汰です~♪♪
元気ですよー(^_^)
はるさんはどうですか??

移植はビックリな事だらけでした(^_^;)
特にICU。
呼吸が楽になるのかと思っていた人工呼吸器で苦労するとは
思わなかったので驚きもものきです(笑)
2007/11/11 00:01
癒着
先日の胆管炎の時、点滴を受けながらコーディネーターさんに聞いたんです。
「あのぉ、同じ場所って3回までしか切れないって聞いたんですけど」
いつかどなたかに実際に聞いた話しを確認してみたんです。すると、
「そんな事はないですよ。ただ、開腹すればするほど癒着がひどくなって、手術が困難になる事は確かです。」


移植手術で長時間になるのは、やはり癒着の剥離に時間がかかるのが一番の原因みたいですね。
技術的にも大変みたいだし。

それにしても30時間以上とは良く頑張りましたね。

そして身の毛もよだつICU。
ワタシも極めて薄い意識の中で、恐怖と苦しみと、そして三途の川まで見てしまいましたもの。

でも当時のナナさんの年齢で、あの世界は本当に辛かったと思います。
消し去りたい記憶、というのも良くわかります。

でもこうやって書く事で、結構吹っ切れることもあるんじゃないですか。
その前に、手鏡を落さないように注意して下さいね~。
かんぞう 2007/11/10(Sat)21:31:24 edit
かんぞうさんへ
そうなんですよね~、切ればきるほど癒着は酷くなるし
剥離にも相当時間がかかるんですよね。
特に、腸と癒着してる部分は腸を破かないように
しなきゃいけないみたいで、かなり神経つかうらしいです。
あとから聞いた話なんですが、
私も術中に2箇所腸に穴が開いちゃったみたいです( ̄∀ ̄*)

ICU、ほんとにあそこは何なんでしょうね(>_<)
居心地の悪さナンバーワンくらいですよ(爆)
三途の川か何だったか分からないですが
私もどこかの川みました(*_*)
細かく書くとだいぶクラーイ話になるので
のちのち移植話で書きますね!!!
でも川をみたの私だけじゃなくてちょっと安心しました(^_^)
2007/11/11 00:09
おしさしぶりこです☆
移植の時の記憶。。。
懐かしいです。
私はナナさんとは逆で、辛かった、
飲まず食わずのICUでの1ヶ月間、
その後のリハビリ期間、数値との戦い等を
思い出す事で、何でも頑張れます☆
でもナナさんは、手術前から肝臓くんと
向き合って来ているので、
意識がハッキリしている分辛かっただろうな。。。と思います。
人工呼吸器は、意識が戻ると確かに痛いし苦しいですょね(><;)
幼いナナさんが苦しんでるのを見て、
さぞご両親も辛かったでしょうね(;;)
ゆうき 2007/11/17(Sat)09:39:22 edit
ゆうきさんへ
お久しぶりです!!(^_^)
確かに、あの時(移植の時)に比べたら
こんなの(病気に関係する事もしない事も)たいした事ない!
って思って頑張れること多々あります♪♪

あの人工呼吸器はも~なんなんでしょうかねぇ(*_*)
今だから笑って話せますが、
ホント意思のある時にするもんじゃないと思います(笑)
2007/11/17 23:48
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
171  170  169  168  167  166  165  164  163  162  161 
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[05/24 ひさ]
[05/24 のりっぺ]
[05/23 ひさ]
[05/22 のりっぺ]
[05/21 のりっぺ]
最新記事
プロフィール
HN:
ナナ
性別:
女性
職業:
学生
趣味:
多彩
自己紹介:
偉大な(?)夢を抱きつつ実現のために頑張ってます。
いろんなことが起きる毎日を大切に。
なにごとも、マイペースがモットー。







バーコード
ブログ内検索
mail
メールはコチラ↓まで!
na_v_v_na_08@yahoo.co.jp
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

designed by 26c. / graphics by ふわふわ。り